納涼船という名のナンパ船!

 夏を感じたいなぁ、、、

 

ということで男3人で竹芝から出航する納涼船に乗りに行った。

 

料金は、大人2600円で約2時間のクルーズ内ではアルコール・ソフトドリンク飲み放題だ。

また平日だと、浴衣着用で1000円引きらしい。

(浴衣は3割増し!!!)

 

ということで、前日にチケットをネット予約し、向かった。

土日ということもあってか、発券所は非常に混雑していた。しかし、流れは早く意外と順番待ちは少なかった。

 

その後、外に長い列を作り乗船を待つ形になる。この人数が入るのかと思うような人だかりだった。

 

船内には持ち込み禁止で、列に並んでいる間に食べるだけで注意されるから、気をつけておいて欲しい。

(持ち込みはだめだが、女の子の持ち帰りはok!)

 

そしていよいよ乗船するや否や、、、

 

人!人!人!

 

3回建てくらいの船内で、各階にドリンクコーナーはあったが、まるで砂漠から帰ってきたような行列だった。

 

しかしこれはすぐ収まるので、あまり急がないことをオススメする。

 

やっとこさ、ピーチチューハイをゲット!

他にもソフトドリンク、ビール、レモンチューハイなどがあった。

 

渇いた喉に流し込む、、、

 

まずい!圧倒的にまずい!

 

業務用アルコールと思われるような、正直お酒のクオリティは期待してはいけない。

悪酔いするやつだ。

 

そして、周りを見ているとあちこちで猿共のナンパが繰り広げられている。

しかし正直女の子のレベルがお世辞にも高いとはいえない。。

 

パッと見た感じ、7:3くらいで男の方が多く、性別が女であれば誰これ構わず突撃してる感が否めなかった。

 

そして屋上に拠点を移すが、、

 

人!人!人!

 

f:id:footbears:20180719060321j:image
f:id:footbears:20180719060315j:image

 

ほんとに人と猿が多い。

何人の船がこの後、ラブホテルへと漂流するのか。

 

しかし、女の子のノリはいいイメージを受けた。あまり無視をするなどの子は見受けられず、どちらかというと待ってる感が否めなかった。

 

そんなかんやで、2時間ほどが過ぎ私達は漂流することもなく、コンパス通り東京湾に帰港したそのまま帰宅の流れとなった。

 

ふつうに夜風が気持ちよく、景色も最高なのでオススメする。

しかしナンパ目的の方は、競争が激しいのとあまり獲物の質を期待してはいけないことを胸に止めておいて欲しい。

気軽に友達とナンパしようぜ!って方にはオススメであると思う。

 

では、いい船旅を!

チャーシュー好き満来に集まれ!!!

歌舞伎町に用事があり、午後4時頃新宿駅に到着。

 

あれ、、、腹が減ったなぁ。。

 

昼のテニスサークルの練習からほとんどなにも口にしていない。

二郎系に行こうと思ったが、最近健康面を考え始め、中3日はあけることにしているので断念。

(プロ野球の投手ローテか!!)

 

無類の豚好きの私は、以前ネットで見た覚えのある"満来"さんに行くことに決めた。

 

知っている方も多いだろうが、"満来"と"ほりうち"というほぼ同種業態のお店が50mくらいの近さで店を構えている。

 

満来の方が先で、あとからほりうちが出来たらしい。詳しい歴史はgoogle先生にお願いします。。。

 

店に到着すると、昼夜通し営業の店内は8割ほど埋まっていた。

食券制で、ちゃーしゅーざる(1350円)をpush!

 

カウンター席のみの店内で、お水はカウンターの上に蛇口がありセルフサービスだ。

 

水が、、キンッキンに冷えていない!!

 

このクソ暑いのによ〜

冗談じゃないよ〜たまんねぇよ〜

(ラーメン二郎の取材より、YouTubeへどうぞ)

 

気を取り直して待っていると5分ほどで着丼!

f:id:footbears:20180714165241j:image
f:id:footbears:20180714165236j:image

 

麺多いな!!!

肉盛りすぎだろ!!!

supreme!!!(最高)

 

まずはオンリー麺すすり。

しっかり締められた麺で、喉越しの良いイメージ。

 

スープをすすると、酸味と醤油があっさりと感じられる中に、七味のアクセント。

普段なら物足りない気もするが、暑い夏にはとても食べやすくオススメである。

 

豚を一口、、

 

うまい!うまいぞこれ!!

 

不必要な味付けをせず、しっかりと煮込まれた豚は、しっとりジューシーでいくらでもいけそうだ。

ほどよい脂身も美味しく、パサつかない印象で今まで食べた中でも評価が高い。

 

麺をつけてすすると、、

 

酢の酸味とマッチしてこれまたうまい。

卓上には、黒胡椒と酢が置かれていたがほとんど使うことなく終盤まで食べ進めた。

欲を言えば、七味を置いておいて欲しいところ。

 

ちゃーしゅーざるにしたため、大きな豚が4,5枚とコロコロ豚も10個程入っていて食べても食べてもなくならない、幸せ♡♡

時々現れるメンマも、味が染みていて好きなやつだ。

 

最後に気づいたのだが、奥のトイレの前にある、水サーバーの水はキンッキンに冷えていた。笑

もっと早く気付けばよかった。。

皆さん是非そこで汲んでください。笑

 

最後まで美味しく頂き完食!

 

あっさりと美味しかったがかなり量は多かった。

女性のお客様は少なめにするのもありかもしれない!

 

そして歌舞伎町の街へと繰り出していった。。

 

 

二郎最高峰評価!ひばりヶ丘へ見参!

30℃を超える暑さが続く毎日、貧乏大学生の私はエアコンをまだ解禁してません(三種の神器、扇風機がフル回転!!)


朝、最近行き始めた学校のジムへ行き、1時間半汗を流し、シャワーを浴びる。

爽やかになったはずの身体がなにかを欲している、、、

二郎!二郎だ!!


夜まで時間を持て余していたので、チャリを飛ばしてひばりヶ丘へ。

二郎へ行く前の心のざわめきはいつなる時も忘れない。


そして!平日の12:30ひばりヶ丘二郎へ到着!

外待ちは2人、中にも空席がちらほら。


豚入りにしようかしまいかを熟考していると、優しそうな店主から

「中へどうぞ〜」の一声。


中に入ると、、、

キンッキンに冷えてやがる!!

冷房の効いた店内、supreme。(最高)


迷ったあげく、小ラーメン(700円)をpush!

ここは小より小さく豚が一枚のミニ(650円)もあった、デートに最適ではないか!

(3月に別れました。。)


そんなことはさておき、、

「ニンニク入れる??」(優しい声、、)

「ヤサイマシマシアブラマシニンニクで、お願いします!」

(小中野球部の癖か、いつもお願いしますと言ってしまう。笑)


座ってから5、6分でいざ着丼!


f:id:footbears:20180711153750j:plain





f:id:footbears:20180711153943j:plain



最高のビジュアル!これぞ非乳化の王様!


まず、スープにつけて野菜を一口。


ヒバジ、半端ないって!

めっちゃクタ野菜と非乳化がマッチングするやん!

そんなんできひんやんふつう!


本当に今までで1.2を争う美味しさ。。

野菜を食らい進めた後、麺とご対麺。


ちょっと柔らかめの太平打ち麺が非乳化スープと絡む絡む!


まろやかで、豚の美味しさが前面に出ているスープは継ぎ足しのような、洗練されたものを感じた。


豚はホロホロの脂多めのものが2つ!

こちらもよく煮込まれており、口の中でとろける。。豚増しにすればよかった。。


そんなことを思いつつ、すするうちに完食!


ここはレンガがないので、丼を持ち上げスタイルでスープを少々いただき、


ご馳走様でした!


本当に美味しさ溢れるいっぱいでした。

少し郊外で、行きにくさはありますが、お近くに行った時には是非!


f:id:footbears:20180711154836j:plain


おまけ、


その後にイオンモール東久留米へ行き、水分補給。。


このドリンク超おすすめ!!


さっぱり感が最強で、カロリーも一本約100カロリー!



(二郎で成人男性1日分のカロリーを摂取していますが。)


ではまた!