納涼船という名のナンパ船!

 夏を感じたいなぁ、、、

 

ということで男3人で竹芝から出航する納涼船に乗りに行った。

 

料金は、大人2600円で約2時間のクルーズ内ではアルコール・ソフトドリンク飲み放題だ。

また平日だと、浴衣着用で1000円引きらしい。

(浴衣は3割増し!!!)

 

ということで、前日にチケットをネット予約し、向かった。

土日ということもあってか、発券所は非常に混雑していた。しかし、流れは早く意外と順番待ちは少なかった。

 

その後、外に長い列を作り乗船を待つ形になる。この人数が入るのかと思うような人だかりだった。

 

船内には持ち込み禁止で、列に並んでいる間に食べるだけで注意されるから、気をつけておいて欲しい。

(持ち込みはだめだが、女の子の持ち帰りはok!)

 

そしていよいよ乗船するや否や、、、

 

人!人!人!

 

3回建てくらいの船内で、各階にドリンクコーナーはあったが、まるで砂漠から帰ってきたような行列だった。

 

しかしこれはすぐ収まるので、あまり急がないことをオススメする。

 

やっとこさ、ピーチチューハイをゲット!

他にもソフトドリンク、ビール、レモンチューハイなどがあった。

 

渇いた喉に流し込む、、、

 

まずい!圧倒的にまずい!

 

業務用アルコールと思われるような、正直お酒のクオリティは期待してはいけない。

悪酔いするやつだ。

 

そして、周りを見ているとあちこちで猿共のナンパが繰り広げられている。

しかし正直女の子のレベルがお世辞にも高いとはいえない。。

 

パッと見た感じ、7:3くらいで男の方が多く、性別が女であれば誰これ構わず突撃してる感が否めなかった。

 

そして屋上に拠点を移すが、、

 

人!人!人!

 

f:id:footbears:20180719060321j:image
f:id:footbears:20180719060315j:image

 

ほんとに人と猿が多い。

何人の船がこの後、ラブホテルへと漂流するのか。

 

しかし、女の子のノリはいいイメージを受けた。あまり無視をするなどの子は見受けられず、どちらかというと待ってる感が否めなかった。

 

そんなかんやで、2時間ほどが過ぎ私達は漂流することもなく、コンパス通り東京湾に帰港したそのまま帰宅の流れとなった。

 

ふつうに夜風が気持ちよく、景色も最高なのでオススメする。

しかしナンパ目的の方は、競争が激しいのとあまり獲物の質を期待してはいけないことを胸に止めておいて欲しい。

気軽に友達とナンパしようぜ!って方にはオススメであると思う。

 

では、いい船旅を!